O-ringen遠征記③

 

はじめに

こんばんは。あざおOLCのKです。田中Kではありません。

現在、現地では7月23日の夜23時になりました。
スウェーデンでは今の時期は昼が長いため、ようやく日本で言うと夜7時くらいの明るさです。夜飯とか毎日21時過ぎとかです。ちなみに今日はそうめんでした。旨い。

ところで、この国ヤバいです。金髪の女の子がかわいすぎる。普通に13才とかの女の子でもめっちゃ大人っぽいし。誰だってロリコンになります。

 

さてそれはともかく、今日はO-ringen1日目でした。

 

朝8時くらいにちゃんと起き(ここ重要!)、朝ご飯を作り(レタスとハムエッグをはさんだサンドイッチ)、チャリでO-ringen cityに向かいました。O-ringen cityには昨日以上に人がたくさんいて、滑走路を人がたくさん歩いてて圧倒されました。(O-ringen cityは空港の跡地?今も使ってるのかな?みたいなところなのです)

バスに乗って20-30分すると、本日の会場に到着。会場には人が多すぎてインカレとかどころの騒ぎじゃない感じ。本当にすごい。みんな来て欲しい。

f:id:azao_olc:20170724054412j:plain

 

レース

さて、やっとレースのことについて。

そもそもH21クラスは、参加者が多いため2つにクラス分割がされていて、僕らで言うとあざおOLCのM氏とH氏がH21-1クラス、あざおOLCのK氏と東大OLKのT氏がH21-2に割り当てられています。
本日のレースは、H21-1が9.4km、H21-2が9.5kmでした。upは不詳ですが、きっとだいたい300~350mくらいなのではないでしょうか。
ちなみに、地図は1:15000のA3サイズです。日本と違って回しが全くもって窮屈じゃないのがいいですね。

結果

  • H21-1 (9.4km)

1. Joakim Andén 60:40

----

65.    M   96:02

DISQ   H (10ポまでで97分)

M選手は昨日の股間の損傷による痛みを引きずっているものの、(昨日はスタ1で負傷のため)初めての海外テレインにも善戦しました。本人によると走っているときは痛くないそうです。

H選手はハンガーノック的な症状のため途中棄権。残念ながら2日連続のDISQとなりました。

 

続いて、H21-2の結果です。

  • H21-2 (9.5km)

1. Sindre Deisz 60:43

----

90.    K   121:23

92.  T   124:50

昨日完走できた2人はともにこちらのクラス。昨日は1分差で競り合った2人が今日も接戦を繰り広げました。しかし、どちらの選手も大きなミスが多く、まだまだタイムは削れそうだという感触を得たようです。
T選手はスタート時間が他の人とブッキングしていて時間が急遽変更になるという謎のトラブルもありました。

 

各選手から一言

M「優勝しました。ちんちんペインはまだあります。」

K「速い人頭おかしい。ヤバい。」

T「道があるのって良いですね。」

H「完走したい…記録残したい…」

 

あしたも4人の走りにご期待ください。

 

ルート図

M選手
f:id:azao_olc:20170724055053j:plainH選手(途中棄権)

f:id:azao_olc:20170724055044j:plain

K選手

f:id:azao_olc:20170724055237j:plain

T選手

f:id:azao_olc:20170725164027j:plain

 

次回予告

明日の更新は

  • O-ringen2日目
  • 番外編:散財選手権(暫定)

の2本立てでお送りします。

散財ランキングは飲食物まで含めると訳分からなくなるので、O-ringen会場でのオリエングッズ(衣類・コンパスなど)に限って散財額を計算します。

 

果たして4選手はそれぞれ何を買ったのか?誰が一番散財しているのか?乞うご期待ください!!

 

明日も見てね!!

 

(本日の担当 あざおOLC D.K.)